青汁の値段が変わるまとめ買いの秘密

まとめ買いは青汁でもお得!大口注文に隠された割引率の秘密に迫る!

まずは定期購入から

青汁の購入と利用を継続するにあたり、まずは定期購入から申し込んでおきましょう。

定期購入には忘れない為にする目安と共に、値段が安くなるというコスト面の優遇もあり、青汁を続けるなら定期購入にしない手はありません。定期購入以外でしたらオークションなどでより安価に購入する方法がありますが、安全性の面で考えれば、メーカーからの通販が一番無難と言わざるを得ないでしょう。

まとめ買いは節約の基礎

通販に頼るならやはりネックとなるのが送料の有無です。最近は青汁メーカーの多くに条件を満たせば送料を無料にしてくれる制度が多く導入されていますが、相場を超えた青汁の中には高級な青汁も多く、そうしたメーカーは送料無料を執り行っていない場合もあり、さらに北海道や沖縄、離島などにお住まいだと無料が適用されない場合もあり、この部分の節約をしたいところです。

買い物の基本と言えばまとめ買いがあります。これはスーパーなどでの買い物に例えるなら、一度の買い物で必要な物を先を見越して購入しておく事により、移動費などを含めた費用を節約する方法で、通販においても送料は発送の度に加算される事を見越し、数か月分をまとめて発注する事で節約するという方法です。もちろん青汁は数か月分のまとめ買いにも対応していますし、青汁にはさらなるまとめ買いのメリットがあると言えます。

青汁は大口注文でよりお安く

青汁を定期購入する際に、一月分と三か月分を選べるメーカーがあります。一月分であったら一月毎、仮に一月一箱だとしたら一箱送られてくるのですが、三か月分だと三箱を三か月おきに送ってくれます。この事から分かる通り、送料がかかる場合は三か月に一度で済む為、送料の大幅な節約に繋がるのです。

それは基本として、先に説明した同じメーカーの場合三か月分頼む事により、定期購入一月分よりもさらに一箱あたりの割引率が上がり、お得感が倍増するのです。

これは青汁メーカーの割引率が一度の買い物金額の合計金額から算出される事から来ており、例えばご家族で他の方も毎日飲まれるという事でさらに一月あたりの注文量が多くなれば、割引率は段階的に高くなり、お得さはどんどん増していきます。青汁でなくとも同社が販売しているサプリメントなども合計金額に加算される場合がありますので、買い物はとにかくついでに済ませる事を重要視していきましょう。

買い物の基本のまとめ買いとはお得のニュアンスがやや異なるとしても、まとめ買いが青汁でもお得なのは共通です。続ける見込みがあるならまとめて購入し、末永く青汁と付き合っていきましょう。