青汁は老廃物にまで良い影響を与える

青汁で変わろう!老廃物が示す健康状態が効果の証だった!

私たちの体の老廃物

人間が生きていく上で食事は欠かせない物である事は、物心ついた時から自然と理解していますよね。人間にとって食事は本能の一つと言え、食事を行わずして生きられる人間は居ない事でしょう。

食事と言うのは体内に食物から摂取できる栄養を送り届ける事です。口に入れる、噛む、飲みこむと言った一連の動作も吸収しやすいように行われる為の物であり、ただ漫然と行われている物では無いのが分かりますね。

食べ物をいかに体に吸収できるか、どんな物を吸収したかを体は常に感じています。そして全ての摂った物を吸収できればそれに越した事はありませんが、やはり体にとって必要無い物や摂取しきれない物は体の外に排出しようと体が作用します。

その働きが老廃物を生み出し、排便や汗として私たちの体から外に出してくれます。全て栄養にならないのは悪い事では無く、余計なものを出すのは自然な事です。
(⇒青汁が与える汗への影響

排便は健康のバロメーター

排泄としてはやはり排便が一番体の老廃物をまとめて出すと言えます。特に食物を分解して老廃物をまとめるのは腸の仕事でもあり、食べた物によって老廃物の質、そして排便に健康の状態が出てきます。

不健康な排便状態としては食物繊維などの不足による便秘が真っ先に挙げられますね。この傾向は特に女性に顕著であり、老廃物が外に出ない状態となると体に毒素が溜まっている状態と言えます。

さらに便の状態も問題です。極端に硬い、柔らかいなどもそうですが、食べた物がそのまま出ているとなると栄養が吸収出来ておらず、なるべく早いうちに改善が必要となります。

青汁は老廃物の質も上げる

便の状態が悪い時は主に食べ物が悪い=野菜が不足している場合が非常に多く、そんな生活に急に野菜を入れるのは難しく、さらに必要量を摂るなら自炊もほぼ必須になるため、忙しい生活に取り入れるのは難しいです。

まずは簡単かつ効果的な方法から取り入れてみましょう。そこで私は青汁をオススメいたします。

青汁は野菜由来の食物繊維がたっぷり含まれており、便通を良好な状態に保とうと体が動いてくれるようになります。毎日続ける事で便通も良くなり、便秘は自然に解消へと向かいます。ある程度の日数を続けないと実感できませんが、効果が出だせばこちらのものです。

そして青汁を飲み続けていると便が緑色になる事があります。明らかに普通の色とは違い不安になりますが、それは野菜由来の青汁が全身に行き渡っている証拠で、野菜が生活に浸透しているからなのです。実際、軟便と言うわけでも無く、自然に出ている事と存じます。健康に害が無いどころかむしろ良い状態である事が多いので、気にせず続けていただいて構いません。

身体から出ていく物というのは私たちの健康を逐一知らせる機能でもあります。青汁は出ていくものまでサポートしてくれるので、気付けばあなたの生活における健康の大きなパートナーとなっている事でしょう。