青汁を使って自然に野菜不足を解消しよう

野菜不足を治していこう!青汁から始められる無理の無い取り組み!

あなたは昨日、どれだけ野菜が摂れましたか?インターネットや本に限らず調べてみれば分かりますが、一日に必要な野菜というのは量にしてかなり多く、おそらくほとんどの方が多かれ少なかれ野菜不足となっています。

野菜が不足したからって今どうこうなるわけじゃない…とお思いの方もいらっしゃるでしょう。確かに野菜が不足してもすぐに命に影響があるとは限りません。ですが、長期的に野菜が不足すればどうなるでしょうか。

野菜不足が招く問題として便秘貧血、他にも間接的とはいえ肥満などがあり、挙げていけばキリがないと言えるのが事実です。そしてそれらは全て野菜が不足した生活が積み重なる事によって引き起こされるのです。

野菜不足を補う方法というのは様々であり、手軽な方法で言えば野菜ジュースが有名ですね。これは野菜を飲みやすい形に濃縮した物ですが、飲みやすい種類となると果物もふんだんに使われており、果実ならではの栄養素もありますが一方で果糖の増加もある為、真の意味で野菜不足解消の効果を得るには難しいと言わざるを得ません。

そういう意味では、やはり野菜不足解消の飲み物としては青汁が優秀と言えるでしょう。青汁は野菜ジュースのようにフルーティーな甘さこそ無いものの、今では抹茶のような香り豊かな風味の物が多い為、すっきりと飲めるのが特徴です。当然糖類などははちみつ入りを除いてほぼ含まれていませんので、糖尿などが不安な方にもおすすめ出来るでしょう。

しかし気を付けて欲しい点として青汁も野菜ジュースと同じく、効果は高くても野菜不足の全てを解消してくれるというわけではありません。分かりやすく言うなら「青汁を飲んでいても暴飲暴食をすれば同じ」という事です。青汁は野菜不足を解消する一助として優秀ですが、飲んでる本人の全てを許容なんて出来るはずがありません。だからこそ体に負担が少なく、尚且つ自然に良い影響を与えてくれるのです。

どうしても「可能な限り野菜不足を青汁で補いたい!」という方は液状タイプの物を選ぶといいでしょう。冷凍して保存するので場所を大きく取るのが欠点ですが、その分生の野菜の効果が活きているので、飲むサラダという印象がより強いでしょう。但し、もちろん完璧に補っているわけでは無い事を念頭に置きましょう。

野菜不足の対策に青汁は他の様々な方法と違って自然で確実ですが、過信は禁物です。普段の心がけこそが青汁の力を最大限に引き出す事を忘れずに、ご自身の生活からしっかりと見直していきましょう。