青汁が精神に与える効果とそのまとめ

心も穏やかに!?青汁が私に与えた影響の総意を知る!

睡眠はあらゆる状態に関係する

睡眠は人間にとって欠かせないというのは基本ですが、同時に睡眠にも質が存在するというのは、意識しないと実感が出来ないものです。睡眠状態を記録する方法は近年になってたくさん、それでいて身近にありますが、やはり体が一番物語っている事でしょう。

私はパソコンに向かう仕事を始めてから睡眠の質が随分変わり、以前より寝つきが悪くなっていったのを自覚しています。当然寝つきが悪ければ睡眠不足に繋がるし、睡眠時間が減ればその日一日に影響を及ぼします。

睡眠不足は青汁で対策できる

さて、ここまでの記事で青汁が体の内側、外側に良い影響を与える事はお伝えできたと存じます。最後に青汁が良い影響を及ぼす点として、体に作用した結果と言える精神的な良い効果についてお伝えします。
(⇒青汁の体の内側に与える影響
(⇒青汁の体の外側に与える影響

最初にお話しした睡眠に関してですが、これに障害が起きる原因というのは精神に与える影響というのが大きく、眠れない状態というのは興奮状態であるというのが私の結論になります。

そういう位置に結論付けるのも、私の場合はパソコンを長時間使っている事が不眠の原因であり、パソコンから発する光に覚醒作用、つまり脳に刺激を与えて興奮状態にする効果があるのです。疲れているはずなのに目は冴えるという状態はここに起因していると考えられます。

そして結論から言えば青汁が不眠解消の手助けをしてくれていて、ある日から比較的すんなり眠れる日が続くようになったのですが、それは何故なのか。それは青汁にリラックスできる成分が含まれていたからなのです。

青汁にホットミルクという組み合わせが睡眠に良いのは想像できるかもしれませんが、実は青汁自体にもメラトニンというストレス解消や安眠に作用する、所謂『精神的に効果がある』成分が含まれていたのですね。後から調べたというのは青汁にまさか不眠解消があると知らず、野菜不足を解消するつもりだったのですが、これは予想外に良い効果でしたね。
(⇒青汁で野菜不足解消をする

青汁を飲んでみての総括

今回青汁を飲んでみた私の体感を書いてみましたが、いかがでしたか?体験談にしては少ないと感じられたかもしれませんが、目立って分かる効果のみに絞らせていただいたので、その分不確かな感想は省いております。

青汁は人によって効果も変わるし、長く続けないと意味がありません。しかし続けていく事で出てくる効果というのは、私の例でお分かりいただけたように『体の内側も外側も、そして精神面でも全部改善してくれる』ものであると言えます。
(⇒続ける事で分かる青汁のメリット

今回書かせていただいた記事に魅力を感じられたならば、是非とも数か月程度の目安で青汁に挑戦し、そして効果を実感して下さい。きっとあなたにとって、私のような健康の実感が出来るでしょう。それでは皆様、良き青汁ライフを!