青汁が変える汗の健康状態

比べてみよう!青汁を摂取する事で変わる汗の状態!

汗を流すという事

皆さんは日常的に運動を行っていますか?私は恥ずかしながら仕事の都合上、という名目で運動をさぼりがちで、少し前に運動不足が起因で足を痛めた事がありました。それ以来、何とか仕事の合間を縫って運動を取り入れています。

運動というのは体の筋肉が弱らないように行うという意味合いも大きいですが、それと同じくらい大事なのは、汗を流す事ですね。汗を流すという事は体に溜まった老廃物を排出する事であり、前項でご説明した便通の良し悪しと同じく、健康にとても関係しているのです。
(⇒青汁と便通の良し悪しの関係

汗と健康状態の関係

運動をして汗を掻くとお分かりになりますが、当然汗を拭っても体は汗ばみ、体に張り付くような感触、所謂べたつきが残りますよね。頭からも汗が噴き出て流れ、目に入るとしみてしまい、思わず目を閉じてしまいます。私は特に汗っかきであり、ランニングを生活に取り入れているのですが、汗を拭わないとすぐに目まで流れてきます。

そして最近年をとってしまったのか、汗の匂いが昔に比べて自分でもよく分かるように、一般的に言われる汗臭さを感じるようになってきました。加齢臭はまだ早いとは思っていたのですが、汗っかきとなると自分の匂いが気になりますよね。

ですが、運動を取り入れて、青汁を飲む事を始めたら、状況は変わりました。私自身、変化に少々驚きが隠せないくらいに、です。

青汁は汗も綺麗にしてくれる

汗が臭うというのは、私の予想だと血液の濁り、所謂体の毒素が強く関係していると思えます。というのも青汁の効果と今回の一件があってこそそう推測できたのです。
(⇒青汁で血液を綺麗にする

青汁が血液を綺麗にしてサラサラの状態にするという事は、体に溜まっている毒素を外に出すという事、つまり体に溜めた状態を解消してくれるのです。実際汗が臭っていた頃は運動不足の頃であり、汗を掻く事でその毒素を汗で少しでも流し出していたゆえに、汗が臭っていて、尚且つ目に入ったらしみるという状態になっていたのでしょう。

しかし、青汁を飲んで汗を掻いても、以前のような臭っていた汗とは質が違う状態になったのか、汗が乾いたらサラサラの肌であり、匂いも神経質になるほど残っていません。それこそもっと若かった頃、学生時代のような匂いを全く気にしない状態になりました。これはただ単に運動で汗を流していた時には感じられなかった事ですね。

そしてサラサラになったのは体の内部だけの話では無く、外側でも変化が起きました。それは次の記事にてご紹介いたしますので、是非お付き合い下さい。
(⇒青汁は体の外側を整える