ガスが出やすくなっても続けたい青汁の理由

青汁はガスが出やすくなるの?その対処法とは続けてみる事だった!

出そうとする体の働き

人間の体には老廃物が自然と溜まるもので、これは生きていて食事をする以上、仕方のない事なのです。だとしたら、せめて体に溜まり過ぎる前に排出したいですよね。
(⇒体の老廃物を変えていく

青汁はあなたの老廃物の排出…特に便通を改善してくれると言ってよく、便秘に悩まされがちな女性には特に嬉しい効果があります。それも青汁には食物繊維が豊富に含まれているからであり、場合によっては下痢なども改善してくれる事もあります。
(⇒青汁で便秘は治せる

そして青汁を飲んでいると、時折『ガスが出やすい』状態になる事があります。これは仕事中などでは少々困った事になる事が多く、特に女性ですと辛いですよね。これは青汁が一体どんな風に関係しているのか気になるところです。

出ようとする物は自然にしておく

つい「ガスが良く出るから…」という理由で青汁を止めてしまおうかお悩みの方も見受けられますが、私としては、それは少々お待ちいただきたいところです。

というのも、ガスが出るというのは『排便を促そうとしている』証拠であり、体が活発に老廃物を出そうとしている証拠でもあるのです。排便を無理に我慢する事のデメリットは数知れず、そのせいで大きな病気に繋がる事があります。

そしてそれはガスも同じであり、青汁が関係していると言っていいでしょう。この症状は特に普段の便通が悪い方に多いのです。

青汁は食物繊維が多く、腸の働きを助けます。その過程で外に排出しようとする働きがガスを吐き出し、腸内を綺麗にしようとしているのです。便秘の方にガスが多いという方は多いはずです。それが青汁によってさらに活発化していると言っていいでしょう。

私は元々どちらかと言えばお腹がゆるい方で、正直なところ青汁を飲んでもガスは増えていません。青汁がガスを出すという状態はどうやら便秘の方に多く、その分今まで動きが無かった腸内が活発になっていると言っていいでしょう。

自然に出せば治るもの

つまり、自然に出していればいつか治る物であり、ガスが出やすい段階で青汁を止めるのは、治療途中で薬を止めるのと似ていますね。違いがあるとすればすぐに効果がある代わりに体にとって異物なのが薬、効果を出すには時間がかかるけど体に自然なのが青汁、という認識でいいでしょう。あなたなら、どちらで便通を改善したいですか?

私のように毎日自然に出るようになればガスに関しても改善が見込めるはずです。どうかその時点で放棄せず、自然に出せるようになるまで様子を見てみて下さい。